• 最近の色々2019.03.25

    花のつぼみも徐々に開きはじめ、事務所の庭も徐々に色づいてきました。

    春がやってきましたね!!

    ということで今年もニコさんにお誘い頂いて、ちょっと早い、お花見先取りしてきました。

    今年初花見です。

    お花見という名前の飲み会。笑

    マリオンお手製の和食の数々。どれも美味しかった。

    みんなで色々持ち寄って。

    以前家を建てたお施主さんから、これから家を建てるお施主さんまで代わる代わる参加されて、

    実際に家を建てた方のアドバイスだったり、気を付けたほうがいい点だったり…

    もうざっくばらんに笑

    こうやって、色んな人が集まれる場をつくれる関係ができてるって、

    とってもステキなことですね!!

    夜は荻窪の美味しい焼き鳥屋 「遊佐」でまた飲んで。

    ここでは真面目に建築の話なんてしてみたり。

    お付き合いありがとうございました!!

    翌日は国立西洋美術館で「コルビュジェ展」がやっているということで上野に行ってみたら、ここでもお花見は大盛況で。

    前日より気温も暖かかったですしね。

    上野にあるカフェや

    スターバックス。

    大きな軒の作り方が面白くて。

    これだけ大きな軒下空間があればテラス席だったり外の居場所として大活躍ですよね。

    日本建築は軒の文化だなーと思い始めているところだったので、

    今どきの大きな軒の作り方がちょっと気になりました。

    さてさて、桑名では大工工事中。

    図面で書いた造作物が次々にできていっています。

    中西建設の監督さんと打ち合わせをして

    木の螺旋階段もここまでできています!!

    空間の中にある螺旋階段。とってもいいです!!

    こちらはウッドワンの階段を使うということで、メーカーの人とも色々打ち合わせをして、

    現場でも実測してもらったのですが、なかなかスムーズにいかず。。

    やたら難しい、難しいと言われ。。

    造作で造るほうが自由度があってやりやすいような。

    玄関正面のナラのフローリング板張りもいい感じです!!

    こちらは、以前建てたお施主さんの依頼で、ピンコロ石で駐車場つくることに。

    施工はDIYでやるということで、最初だけ左官屋さんにレクチャーを受けて

    ひとつ基準をつくったらあとはそれに合わせて少しづつコツコツと。

    完成が楽しみです。

    他には豊明の眺めのいい土地に、その場所に合った建物の参考プランをつくったり。

    同級生の美容室の増築の話だったり、

    春日井の焼肉屋さんのイメージの提案だったり。

    色々ありますが、

    少々お時間頂くこともあるかもしれませんが、

    ひとつづつ期待に応えられるように頑張ります!!

    いや、頑張ってます。笑

  • 木の螺旋階段2019.02.17

    うーん。

    大工さんが悩んでいます。

    桑名の現場では一番の難所、木の螺旋階段の工事が始まりました。

    経験豊富な熟練の大工さんも過去に木の螺旋階段はつくったことがないそうで。

    どうやって作ろうかと。。

    何枚も詳細図を描き、寸法もばっちりとだし、

    cad図のデータで変形材料をプレカットしてもらい、

    現場で何度も打ち合わせ、

    頭では納得してもらいつつも、やりながらまた悩んで。

    時間をかけて少しずつ造ってもらっています。

    空間の中心にある木の螺旋階段。

    育ちざかりの子どももいるので、

    生活が始まれば毎日大活躍してくれるはず。

    難しい仕事にも丁寧な仕事で付き合って頂き、感謝感謝です。

    外壁の板張りが張られ、少しずつ仕上がりも見えてきました。

  • 新年の抱負(昨年を振り返って)2019.01.04

    あけましておめでとうございます。

    2019年、平成31年になりましたね。

    みなさま、昨年はどのような年でしたでしょうか?

    昨年の年初めに、こんな年にしたいな!!と抱いた抱負は達成できましたか?

    僕は確か豊明で飲食店をやりたいだとか、独立したので事務所を構えたいとか、面白いことがしたいとか言っていました。

    事務所は構えることができましたが、さすがに飲食店はできなかったなぁ。

    でも振り返ってみると、

    目標を立てただけあって、ちょっと近いことはしていたような。

    地元のフェスティバルでドーナツ屋さんをしたり

    東京で武者修行中にお世話になったニコ設計室さんのご縁で、

    吉祥寺のパン屋さんの1周年記念イベントで、またドーナツ屋さんをやらせてもらって。


    駐車場も机と椅子を出して、飾りつけをしたら、そこはもうお店です。

    ちょこっとだけ飲食店みたいなことしましたね。笑

    ドーナツもだんだん商品っぽくなってきました。

    豊明で借りた事務所でも、DIYパーティーに始まり、たこ焼きパーティー、ピザパーティーに、カレーパーティー、忘年会など色々やりました。

    同級生だと子供もたくさん来たりして、

    事務所の庭をつかって、子どもたちと宝探しゲームをしたり。

    400°でるピザ窯で色んなピザを焼いて、

    カレーは玉ねぎをあめ色にしないと美味しくできないので手間暇かけて

    東京で研究したファイナルカレーはそこらへんのお店よりは美味しいよーな☆

    年末は恒例になりつつあるカズの家のお餅つき

    みんなでなんとなくワイワイ集まる、ゆるーい感じが楽しかったり。

    子供達もすぐにみんな友達になって楽しそうに遊んでました。

    地元の前後駅前公園化計画は今年に持ち越しですね。

    簡単な屋台くらいなら出せたりしないかな。

    抱負を立てれば、とりあえずちょっと近いところにはいくようなので、

    今年も抱負を立てようと思います。

    まずは

    「手がけている仕事を全力でいいものにする!!」

    これはまあ、当たり前と言えば当たり前のことですが、心意気ですね。

    なんだか食べ物の話ばかりですが、建築の仕事がメインですからね(笑)

    (家ができるまで時間がかかるので、家ができてきたらもっと建築の話もしていこうかと)

    とにかく今手がけているお家を、満足してもらえるようにいいお家にしなくてはいけません!!

    次につながるいい仕事をしたいと思います。

    それと、去年は一人じゃできないことを色々と感じたので

    「協力できる仲間をつくること!!」

    これは自分が積極的にならないと、できないことですね。

    スタッフでも協力会社にいる人でも、いい人と出会いたいと思います。

    あとは時代に乗り遅れないように、仕事をサクサクこなせるように、

    「スキルアップ!!」

    BIM(ビルディングインフォーメーションモデリング)の波に乗ってみようかと。

    ちょっと抱負が多くなってしまいましたが、

    今年も成長していきたいと思います。

    みなさま2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  • 桑名の家 家の形ができるまで2018.12.26

    今年もあとわずかですね。

    そろそろ年末感がでてきました。

    たくさん食べてたくさん飲む前に、忘年会の準備に入らなくては!!

    フットサルでだらだらするための体づくりを。

    さてさて、基礎の下地までお伝えしていた桑名の家ですが、工事は着々と進んでいます。

    ちょっと前の出来事ではありますが、形ができていく様子を少しご紹介。

    上棟の日。

    建物がなかった場所に、突然形が出来上がる日。

    大きなクレーン車によって重い材料を必要な場所へ運んでいきます。

    柱を差し込んで1本1本立てていきます。 1本1本。

    1本1本を積み重ねて、沢山の柱を立てていきます。

    まずは1階から!!

    柱を立てたら、その上に梁を掛けてつないでいきます。

    そして2階へと進んでいきます。

    梁の上に床合板を乗せて、また柱を立てていきます。

    いつも一緒のメンバーで。

    チームワークで少しづつ組み立てていきます。

    柱・梁がだいたい組みあがり、だんだん形がみえてきました。

    床下の設備配管は建前の前にしておきます。

    光を1階に届ける吹抜け部分

    次は屋根の面材を貼っていきます。

    手前側に平屋の切妻屋根の建物が中庭を囲うように。

    イメージができてきます。

    内部も少しご紹介。

    今回は耐震対策として、

    内部の高減衰ゴムの変形によって、地震エネルギーを熱にかえるフクビのREQダンパー2を採用しています。

    1階に大きな空間をつくるため、方杖を入れて構造をしっかりとさせています。

    意匠的にも木の存在を感じさせてくれるアクセント。

    庇で守られた中庭の縁側空間


    光の差し込む明るい2階広場。

    木の螺旋階段もここにできます。

    こんな感じで1つ1つ丁寧に建物の骨格ができあがっていきました。

    無事に組みあがってほっと一息。

    プレカットで細かく打ち合わせをして頂いた國六の川上さんもありがとうございました。

    そしてその後日。

    屋根のルーフィングという防水シートが貼られるくらい現場がすすんだところで

    ちょっとした、現場ご飯会を開きました。

    これから進んでいく工事に関わってくれる職人さんと一緒に現場でお昼ご飯。

    親戚の家族も集まってちょっとしたピクニックみたいです。

    普段は工事中でなかなかゆっくり現場を見ることができませんが、

    ご飯会なら、みんなでゆっくり現場ですごすことができますね。

    今しかできない貴重な体験。

    いい思い出になればいいですね。

    現場はもう少し進んでいるのですが、今回はここまで。

    そろそろ年末の準備に入ります。

  • 常識外れの店舗のスピード2018.11.06

    以前住宅を建てさせてもらった友人(焼肉屋バイト時代の社員さん)から、焼肉屋の改装のお話を頂きました。

    名古屋市守山区の「焼肉やおや」

     

    今までの店舗は いいお肉を お客様にお値打ちに提供するために、

    建物にはなるべく予算をかけず、大工さん任せのお店づくりだったのですが、

    今回はきちんとデザイン、計画されたお店にしようということでした。

     

    営業時に使いやすくしてください。

    細かなところは任せます。

    繁盛店なのでできるだけお休みは少なくしたい。

    でもやっぱり予算は絞っていきたい。

     

    というざっくりとした店舗らしいご要望。

     

    厨房の床の段差解消、厨房機器をキレイに新しく。

    奥の休憩室を客席(掘りごたつ席に)、テーブル席の長さの延長(席数増)、

    焼肉用のロースター(煙の排気システム)とテーブルの新設、

    目隠し壁の増設、内装工事、家具工事、照明計画、トイレなどの設備新設、

    既設の補修工事、外構工事、

     

    などなどやることはてんこ盛り。

     

    当初解体から完成まで、工期は頑張って2週間くらいですね。

    とお話させて頂いたのですが、

    土日は営業したいので、お店の休みは5日だけにしたいと言われ…。。

    いやいや、さすがにちょっと難しいです。と話していたのですが、

     

    いつもやおやの工事をしている大工さんが、

    よし、わかった。その工期でやりたいなら何とかしよう!!と男気で。。

    その工期で工事することになりました。。

     

    その工期でできると言えるのは、予算をかけて大手の業者が人を入れて一気にやる場合くらいかなと思っていましたが、

    かなり切り詰めた予算の中で、さらにこの工期でできると言ってしまう大工さん。

    ホントに大丈夫なのでしょうか?

     

    営業休み5日でのてんこ盛り改装工事

     

    僕の常識の外側のお話。

    大工さん主動で工事を進めていきます。

     

    僕はできるだけ工事がスムーズに進むように、

    あらかじめ決めることは決め、図面やスケッチなどを用意して現場が困らないようにサポート。

     

    それでは信じられないスピードで進んでいく工事の様子を一気にご紹介します!!

     

    まずは一日目から

    前日夜から朝からと、荷物を出して、

    色々はがしたり壊したり解体しながら、同時に壁下地を作ります。

    電気屋さんも配線をしていきます。

     

    2日目で早くも天井クロスを貼り。

    厨房から休憩室へと続いていたところを壁で間仕切り

     

    3日もすると造作ものがちらほらとできていきます。

    大工さんが予算や工期に合わせて多少つくりやすく、

    図面から形状や板の厚みなど変更しながら、イメージに合わせて造作照明ができていきます。

     

    奥の休憩室も畳の段差や押し入れなどが撤去され、掘りごたつ席の下地をつくり、

     

    そして天井と壁のクロスの下地処理まで。

    色んな場所で同時進行。

     

    4日目

    ある程度片付けると、なんだか完成が近づいてきてるようにも思えます。

    こっちの空間は壁の仕上げが終わっていました。

     

    天井の設備機器の塗装も終わり、現場には床材が運ばれてきています。

     

    5日目の朝にはロースター付きテーブルが設置され、

    床のフロアータイルを貼っていきます。

    奥の席はちょっとクロスを変えて高級感のある雰囲気に。

    天井の造作照明もよりイメージ通りにできています。

     

    オープン日をうたっているので、間に合わせるのに必死です。

    色んな業者さんが出入りして、てんやわんや。

    正面の看板もひとまずやってきました。

     

    外の広場に出ていた厨房機器が中に入ったので、外では造作家具工事。

     

     

    中では工事でほこりもたつので、外で塗装。

     

    吊棚もできてきました。

    吊ボルトの塗装はまた今度!!

    造作棚の設置。

    こんなに工期が大変な現場ですが、

    もう少し角を落としたい。とか、こっちにも棚を増やしたい。

    とか、動線を広げたいからカウンターをカットしましょう。

    などと無茶なお願いもにも対応して頂きました。

    スミマセン。。ほんとにありがとうございます!!

     

    営業日の前日とは思えない状況です。

    新規の家具も現場に届けて頂きました。

    「ホントに明日オープンですか?」と驚いた様子。

     

    6日目(夕方から営業の為、それまでは作業を)

    新しく入れたipadを使ったオーダーシステムも当日の朝にセッティングしなおして。

    掃除や片付けをして、営業準備をしていきます。

     

    すごいです!!

    オープンできそうな状態にまでなりました。

    奥に見える黄色の部屋は

    ちょっと雰囲気を変えた掘りごたつ席。

    少し高級感のある空間に。

     

    なんということでしょう。ホントに間に合いました。

    外部工事はだいぶ残しましたが

    なんとかオープンさせることができました!!

     

    それなりに後まわしの工事もありますが、

    5日の営業休みでオープンできてしまったことに驚きです。

    さすが棟梁!!すごいです!!

     

    無理してくださったみなさま、ありがとうございます。

    ホントにお疲れ様でした!!

     

    なんとかなったとはいえ、やはり無理のない工事がいいですね。

     

    そして引き続き外の工事を進めていきます。

     

    いいお肉がリーズナブルに食べられる名古屋市守山区の人気店。

    美味しいお肉を食べに新しくなったやおやにぜひどうぞ!!

  • タイルもいろいろ2018.10.01

    先日桑名の家で使用するタイルを見に行ってきました。
    名古屋モザイクとサンワカンパニーがそれぞれ近くにあるので、
    まとめて見学。

    さすが、ショールームというだけあってホントにたくさんのタイルが展示してあります。

     

    つるつるピカピカした水廻りに合いそうなもの

     

    カラフルで可愛らしいタイル

     

    外部にも使えそうな深みのある落ち着いたタイル

     

    ザラザラしたレンガタイル。白いレンガタイルもあります。

     

    新しい模様のモザイクタイル

     

    カラフルなタイル。

    ちょっとピシッとまっすぐじゃないところが好き。

     

    淡いカラフルタイル

     

    落ち着いたカラフルタイル

     

    色の中にムラのあるタイル。新商品!!

     

    色んな色の木彫タイル。ヘリンボーン張り。

    木目がリアルです。

     

    こっちは本物の木!!凸凹木タイル

     

    これらの写真のタイルはまだまだほ-んの一部の一部。

    ホントに色々なタイルがあります!!

    まったくこんなに種類が多いと、お施主さんも何を選べばいいかわからなくなってしまうので、

    お勧めタイルをチョイスして、選択肢を絞っていきます。

     

    サンワカンパニーには水廻りの水洗や洗面ボウルなどもたくさん展示があります。

    キッチンだったり、床材だったり、小物もあります。

    今回使う予定の深型の洗面ボウル

     

    シンプルだけど使いやすそうな洗面ボウル。

     

    家を考えている人は一度行ってみると面白いと思います。

    決まったメーカー品以外にもこんなにも選択肢が。

    新発見がいっぱいです!!

     

     

    ちなみに桑名の工事も着々と進んでいます。

    外構のアプローチ擁壁

     

    一度埋め戻したら触れなくなる擁壁の裏側の部分には2重の安心のため、防水シートを入れてもらいました。

     

    上の宅盤の整地

     

    捨てコンクリートを打って、基準線を正確に出せるように。

     

    いよいよ本体工事へと進んでいきます!!

  • 工事スタート2018.09.04

    桑名の現場がはじまりました。

     

    監督さんからの現場報告をご紹介。

    まずは建物を建てる前の準備編です。

    まずは重機で土出しをして

    擁壁の裏側まで土を出したら

    今度は青系の別の重機が登場!!

    小柄なわりに、かなりの破壊力で擁壁の撤去していきます。

    この部分(下の段)は駐車場になる部分です。

     

    擁壁は小さく砕いて運びやすくします。

     

    夏に草ぼうぼうだったところも、きれいに整地完了。

    ここに建物を建てていきます。

     

    無事に工事が進みますように。

    (地鎮祭で立派な鯛や野菜、美味しそうな果物やお酒、神主さんによる笛の音などで神様をおもてなししました。)

  • ようやくここまで2018.07.30

    台風が去って、また暑さがじわじわと戻ってくるような。

    事務所の庭では虫たちが夏の音を元気いっぱい奏でています。

     

     

    桑名の二世帯住宅の計画、見積りがほぼまとまり、契約を交わしました。

    途中、東京に行っていた期間もあり計画期間も長くなってしまいましたが、

    そのぶん、たくさんの検討を重ねることができたと思います。

    東京での経験も加わって、今まで以上に想いの詰まった家になっているのではないかと。

     

    中庭とデッキを通してつながる二世帯住宅。

    どの部屋も中庭に大きく開くことで、明るく快適な環境をつくりだし、

    外からの視線を木塀で遮ることで、カーテンなどしめずに外を感じて生活することができるおうちです。

    また、大きな軒下をつくり、中間領域の居心地をよくすることによって、

    その近くで、日常での色々な活動や出来事が生まれ、

    その楽しさが外にこぼれるようなおうちになるといいなと。

     

    大きな庇は建物に日陰をつくり、建物が直接温められるのを防いでくれるので、

    この暑い夏に対してもとっても有効的。

    (昔ながらの日本の家はどの家も深い軒をつくって、ちゃんと暑さをしのぐ工夫をしていたのですね。)

     

    内部にも楽しい要素があれこれ。

     

     

    ようやくここまで。

    これから工事が始まっていきます。

     

     

    家は一人ではつくれません。

    お施主さんの想い、設計者の想い、業者さん、工務店の想い、職人さん達の想い

    みんなの想いがそれぞれ重なり合って、ひとつの家ができていきます。

     

    いい家になるように、気持ちよく満足のいく仕事ができるように、

    みんなで協力しあいながら、助け合いながら工事を進めていければと思います。

    みなでつくるという気持ちが実はとっても大切なこと。

    みなさんどうぞ、よろしくお願いいたします。

     

     

     

    まずはこの暑い夏を乗り切るために、

    接客と肉の味が素晴らしい、やおやの焼肉を食べて力をつけてたいところ。

    (愛知県 No.1 焼肉屋さんとも言われているとかいないとか)

     

    焼肉屋さんだけど名前が「やおや」

     

    やおやの改装計画もうまく進むといいな。

    ちょこっと宣伝☆

  • 今を精一杯頑張る2018.06.29

    サッカーロシアWord cup、日本代表が決勝トーナメント進出しましたね!!

     

    嬉しい反面、試合の終わり方(後ろでパス回しして時間稼ぎして、他の国の対戦結果頼み)にはモヤモヤが残りました。

    テレビでもみんながみんな、西野監督の大胆な采配だの、勝負(博打)に勝っただの言っているのにもなんだかモヤモヤ。

    テレビだと批判しにくいんでしょうね。。

     

    もう!

    ワールドカップでつまらないサッカーするってどーなのさ!!

    負けてるのに点とりに行かないってどーなのよ!!

    選手たちみんなの目指してきた大舞台って、今だと思うんですけどね。。

     

    守りに入って批判されつつも、運頼みでなんとか決勝トーナメントに進出すること より

    ワールドカップの舞台で本気でいいサッカーをして、

    それをみんなで応援する。

    今を一生懸命頑張る!!

    ほうがよっぽどいいと思うんですけどねー。

     

    まあ、考え方は人それぞれ。

    議論を生んだり、後からドラマになったりしそうですが。。

     

     

    あくまで可能性の話。

    勝ちにいったって決勝トーナメントに行けなくなる可能性がどれだけ減るんでしょうか。

     

    頑張ってポーランドに勝てば、反対側のトーナメントグループに行けるわけで、

    今ならベルギーよりイングランドの方が勝てる可能性もありそうですし、

    そのあとにブラジルと対戦するより、スイスとかスウェーデンと対戦して、

    ベスト4にもなれる可能性だって高まりそうなわけで。

    スペインとかクロアチアに勝って、ブラジルと決勝戦なんてこともあったかもしれないわけで。

     

    なにより頑張って勝ちにいったほうが、きっとみんな気持ちいいはずです!!

    結果も大事だけど、過程も大事!!

    生き様というかなんというか、ほら。

     

    だから自分は、今できることを精一杯頑張ろうって思いました。

    いい家つくります!!頑張って減額します!!

    あとから後悔しないように全力を出しつくします。

     

    でも、これだけ多くの人が同じものを見て盛り上がるってすごいことですよね。

    頑張れニッポン!!

  • 講演してきました2018.06.04

    桑名の家の見積もりをドキドキと待ちつつ、確認申請前の法チェック。

    高低差のある敷地なので、建物と地面が接するレベルの平均地盤高さを算定し、
    低層住居専用地域ということで、平均地盤面から最高軒高さ7m以内に抑えないといけません。
    高低差のある建物のため、審査の人と考え方の調整。

    200㎡を超える建物なので排煙窓の検討をしたり。
    (排煙窓は天井から80センチまでの高さに規定の大きさの窓を設けなければいけません。
    勾配天井だったり、段差のある天井の場合考え方が各自治体によって違うという設計者泣かせの曖昧な法律)

    ちょっと楽しい建物にしようと建物を飛び出させたり、天井に変化をつけたり、あれこれしていると
    すぐに申請作業が大変になってしまします。
    ほんと誰のための申請なのか。
    あんなに読みにくい建築法規はもっと簡単にならないかなとみんな思っているんですけどねー。。

     

    さて、そんな作業の合い間にちょっとした講演の依頼がありました。

    豊田のクロス職人さんが始めたレンタルスペースmatley fare
    ファブリックパネルをつくろう!というイベントの間に、
    集まった人の前で最近の住宅のお話をしてください。

    ということで、お話してきました。
    合わせてファブリックパネルづくりにも参加してきました。

    当日のイベントの様子をご紹介~

    倉庫をアレンジしてできた緑豊かなレンタルスペース。

    定期的にものづくりのワークショップイベントをしていくそうなので興味のある方はぜひ!!

    ただイベントをするだけじゃなくて、人と人をつなぐような面白い企画を考えています。

     

    まずはファブリックパネルの生地選びから、和紙からも選べます。

    選ぶのって楽しい。

     

    切断機などの工具も充実していて、道具の使い方も教えてくれます。

    枠の大きさを決めて、そのサイズに骨組みをカット。

     

    切断した木でファブリックパネルの枠づくり。

     

    次に合板をカットして、

     

    枠と合板を組み合わせてしっかりと固めます。

     

    そしてちょっとはみ出している合板をカンナがけして、やすり掛けして。

    気持ちのいい作業スペースですね。

     

    できたパネルにのりをつけて下紙を貼っていきます。

     

    パネルの裏側の枠まで回し込みます。

    そして選んだ生地を裏側までまわしこんで貼っていきます。

    コーナー部分をきれいに貼るコツを教えてもらい、なんとかキレイにつくれているのではないでしょうか?

     

    この顔は仕上がりに満足がいっている顔に違いないですね!!笑

     

    作品ができたら撮影タイム。

    カメラマンに変身です。

     

    体験もできて、いいものも手に入って、とっても充実!!

     

     

     

    一方そのころ、

    倉庫の反対の住宅のキッチンには出張カフェでOHAYOU COFFEEさんがきてくれていて、自宅がお店に変身していました。

    同日、このおうちのオープンハウスもやっていて、おうちを見に来た人たちに珈琲とお菓子のおもてなし。

     

    そう!!

    講演お話はこっちのスペースで。

    主催の宇津野さんにご紹介してもらって、

    イベント参加の方とオープンハウスに集まってくれた方たちに

    今までつくってきた物件の紹介や、今やっている仕事、趣味のお話を少しさせて頂きました。

    食べ物の話を中心に笑

     

    広いお庭と

    DIYでつくった大きなテーブルと本棚と黄色い壁。黄色い壁の裏はキッチン室。

    落ち着いた和室スペース。

     

    最後に事務所の紹介をしてお話はおしまい。

    宇津野さん貴重なイベントに呼んでもらってありがとうございます。

     

    あ、まだまだ一緒に楽しく働く仲間募集してますよ~!!

    他業種の個人方でオフィスを探しているような人とかでも。

    ワイワイしましょう☆

    名鉄前後駅徒歩5分!!

  • こんな公園つくりたいな。2018.04.25

    春でしたね!!

    気が付けば桜が散り始め、お花見したいなと思っていたところ、

    「あさってお花見しませんか?」とお誘いのメールが。

    油で揚げない、おからを練り込んで焼いた、ほわほわヘルシー「はなドーナッツ」

    を持参して、いざ井之頭公園へ☆

    この人の多さは、そうです東京です!!

    フットワークは軽いほうです。

    お花見に誘って頂き、丁度いいタイミングで東京に行くことができました。

    楽しいお花見の様子はこちら

     

    この日は土曜日。

    明るいうちから始まったお花見ですが、

    夜まで飲んで1泊して次の日は時間がありました。

     

    せっかくなので、どこか見に行こうと思い、行ってきました。

     

    「南池袋公園」

     

     

    ここは池袋にできた都会のオアシス。

    区画整理事業によってできた公園で、カフェが公園の横に併設されています。

    詳しくはこちら

     

    芝広場をみんなに開放して、多くの人がピクニック。

    芝にシートを敷いてみんなそれぞれにくつろいでいます。

     

    鳩もいますので、当然子供は鳩を追いかけますね。

     

    やっぱり寝転んだほうが気持ちいいっしょ!!

     

    スベリ台があれば、子供はそりゃあ滑ります。

    道とつながったオシャレスベリ台なので、大人もスベりますね笑

     

    チョレイ!!

     

    公園の横に併設されているカフェもなかなか素敵で、お店の名前もぱっと見たらピクニックみたいでした。

    ここでモーニングしてもよし、

    テイクアウトして公園で食べてもよし

    2階にはセレクトされた本もあるので、まったり本を読んでもよし。

    お店の外では炭火でこんがり。

    匂いにつられてビールも美味しいです!!

     

    ホントいいなぁ。

     

    桜の季節だったので、舞い散る花びらがまたステキ。

     

    広場っていいですよねー。

    何でもできそうですし。

    可能性は無限大!! みたいな。

    しかも芝!!

     

    いやー、こんな場所が近くにあったら絶対楽しいですよね!!

     

    地元の豊明にもこんな場所つくれないかなぁ。

     

    こんなことがやりたかったんだよなぁ。

    なんて思っていました。

    「 TOYOAKE  Flower  park 」

    もういっそマネしちゃいましょうよ。

     

    なんて思いながら、

    池袋の美味しいラーメンを食べたあとに、

    池袋にあるSEIBU池袋、そごうのビルの屋上に作った

    もう一つのオアシスを見てきました。

     

    豊明の前後駅の改札前の公園化計画の参考にはこちらのほうが状況は近いのかもしれません。

    床がタイルだったり、デッキだったり、ところどころ芝だったり。

    「食と緑の空中庭園」と名付けられていました。

    売店があって、こちらで買って、

    テントの下で食べるみたいな。

    モネの睡蓮をイメージしているそうです。

     

    オシャレだし整備もされているんだけど、

    南池袋公園と比べると、色々つくりすぎているような。。

    やっぱり広場が好きなんだろうなぁ。

     

    ガーデニングショップがあるので、屋上の緑化にはとってもいいですね。

     

     

    「花の街とよあけ」も負けてられません!!

    ガーデニングもみんながやれば、花の街になるかもしれません。

    これからですね。

     

    さてさて、こちらは きこりの事務所。

    なにやらおじさんが畑仕事をしています。

     

    父です。

     

    事務所の庭が広いので、父親に畑を使ってもらうことにしました。

    ナシやミカン、さくらんぼ、カボチャにトマト、キュウリ、トウモロコシなどなど色々植えていました。

    花もいっぱい植えました。

     

    こどもが探索して楽しめるような広いお庭なので、

    素敵な庭にして、ご近所さんとかみんなの公園みたいに使ってもらえたらいいなぁ。

    なんて思ってます。

     

    広場もあるので、バーベキューだってできますし。

    みなさんフラっとお立ち寄りください!!

     

     

    そんなことより、どんどん図面を進めなくては!!

  • 今日のおやつはビスマルク2018.03.27

    とってもいいものを買いました。

    みんなが幸せになれる魔法みたいないいもの。

     

    じゃーーん!!

     

    そうです。

    ピザ焼き機です。

    きこり設計舎では今、空前のピザブーム。

     

     

    石窯みたいなハイグレードの電子レンジだって350℃までしかでませんが、

    こいつは400℃の高熱でこんがりピッツァを焼き上げてくれます。

     

     

     

    このピザ焼き機のおかげでいつもの日常がとっても楽しくなりました。

    「ピザは幸せの秘訣」と常々思っていましたが、ようやく幸せがこの手に!!

     

     

     

    行きたかったオープンハウスへも行けず、

    事務所で図面を書きながら、仕事仕事で忙しい時が流れていきますが、

    ピザでちょっと一息つけば気持ちも元気!!

     

    はい、今日のおやつはビスマルク♪

    めちゃうま☆

    ピザ最高です!!

     

     

    そしてもう一つ。

     

     

     

    壁が黄色になりました~!!

    壁はクロスの上から砂を混ぜてザラっとしたムラのある塗装。

    これならちょっとしたキズや汚れも気になりません。

     

    童心に戻ってちょっとお絵かき。

    。。。

    絵心が心配です笑

     

     

    DIYピザパーティーのおかげで、事務所も少しづつ充実していっています。

    ちょっと贅沢して「BRIWAX」っていう味わいの出やすい塗装です。

     

    もう机の家具はほとんど元大工の友達のコータ様様!!

     

    僕はピッツァでおもてなし(笑)

     

     

    そんなこんなで大きな机ができました!!

    どこに座っても足が邪魔にならない机。

    ソファーテーブルみたいに、少し低めにつくりました。

    足元に物置いたりできます。

    詰めたら18人くらい座れるんじゃないかな笑

    (これでみんなで集まってヤンヤン会議できますよー)

     

    次は本棚かな☆

    素敵な照明も欲しいな。

     

    次回DIYパーティーは4月8日(日曜)

    東京で習得した究極のファイナルカレーをつくる予定です~。

     

    その前にお花見パーティーですかね。

    庭が一気に色づき始めました。

    それにしてもお庭が広いこと。

     

    近所の子たちに開放して公園みたいにしようかな。

    畑として開放しようかな。

    ツリーハウス作っちゃおうかな。

     

    なーんて、妄想が尽きません。

  • 建築はアイジョー2018.02.20

    寒さのピークがすぎて、ポカポカ陽気が心地よくなってきましたね。

    もうすぐ春!!

    ってゆうだけで、ちょっとワクワク。

     

    ワクワクと言えば、先日ちょっとテンションが上がったエピソードが。

     

    いくつかの案件を同時進行で進めているのですが、

    そんな中、地元の工務店さんから2世帯住宅の設計のプラン依頼がありました。

    最初は、これ以上仕事が増えて大丈夫かな?

    という心配もあり、お断りしようかなとも正直思ったのですが、

    いったん内容を送ります。ということで、送られてきた敷地が

     

    なんと、僕の散歩コース沿いの敷地でした!!

    豊明市の前後駅の南側に残る貴重な自然環境。

    魚や鳥や亀などもいて、小学生の頃はこの川で遊んだりもしていました。

     

    最近では、この皆瀬川沿いに事務所を構えようかな?とか、

    この川沿いでお店やるとステキだなぁ。

    なんて妄想してたくらいで。

     

    そういえば昔、この皆瀬川沿いが楽しい散歩道になったらいいな。

    ということで、豊明市にこんな散歩道ができたらいいなってゆう計画案を提案したこともありましたね。

    (イラストは豊明のイラストレーターの武村さんに描いてもらいました)

     

    しかもその散歩道からホントによく見える場所なのです。

    今ある建物も立派なので、建て替えるのはもったいないとも思うのですが、

    ここに変なメーカー住宅が建ってほしくないなぁという想いもあり、

    どうせ建て替えるなら、自分で設計したいなという気持ちがドンドン湧いてきました。

     

    まさに豊明をいい街にしたい!!という想いにピッタリ。

    自分の好きな場所で設計できるっていうのは、やはり少し気持ちも違うみたいです。

     

    頼まれてもいないのに、自発的に模型を作ったり。

    敷地がかなり広くて、

    小山をつくったり水みちをつくったり、ちょこっと座れる場所や、大きな広場もつくって

    スッキリとシンプルな建物に楽しい暮らしを詰め込みながら計画しました。

     

    料理はアイジョーって言うけど、建築もアイジョー

    好きな気持ちが、いいものをつくる一番のエッセンス!!

     

    好きなことだと、自発的にドンドンよくしたくなりますしね。

    うまくいくといいなぁ。

     

     

    そういえば近所の空き家を借りようかと思います。

    歩いていて気になっていた家で、色々調べたところ、

    どうやら訳アリ物件のようでした。

    なので長くは借りられないかもですが、安く借りれるんじゃないかなと。

    RCの平屋。スチールサッシだったり、しっかりとつくられています。

    当時からしたらすごいモダンな家ですね。

     

    好きにリノベーションでも何でもしてもいいよっていうのも魅力的。

    広い庭付き!!バーベキューもできそうですね!!

    大きな木付き!!

    草取り付き。。

     

    最初の電話の話から

    不動産屋さんが家賃や敷金など、ちょこちょこ条件が増えているのが気になるので

    これ以上の条件がでてきたら借りないかもしれませんが。。

     

    ここを借りたら、きっと広さを持て余してしまうので

    そろそろ一緒に楽しく働いてくれる人募集しないと。

    忙しくなってきたし誰かいい人いないかぁ。

     

    ということで求人募集します!!

    勤務地:豊明市前後駅徒歩圏、縦列駐車場付き。

    いい仕事をして、みんなで楽しく働く事務所にしていきたいです。

    みんなでご飯食べたりします。

    (ホームページの募集欄参照)

     

    お問い合わせはこちらにご連絡ください。

     

  • 今年の抱負を考えて2018.01.25

    あけましておめでとうございます。

    2018年、平成30年

    年号はここでしっかりと覚えたいです。

     

    2017年の年末は

    えい!!

    と再び東京のニコ設計室に1ヶ月出稼ぎに行ってしまったため、

    ちょこっと愛知での仕事が滞っていましたが、

    ようやく落ち着いてきましたこの頃です。

    (黙々と実施図面進めています)

     

    少し余裕がでてくると、次なる目標を考えてみまして、

    今年はそろそろ事務所を構えたいなぁ。

    と思いました。

    うーん、どうせ事務所を構えるなら何か面白いことしたいなぁ。とも

     

    どこでも仕事ができるスタイルでノマド的な働き方も面白いかも!!

    と思ったこともありますが、

    空き地に小屋をつくってみようかな。

    とか

    ツリーハウスをつくろうかなぁ

    と空想してみたり。

    テナント物件を調べてみたり。

     

    自分の地元の豊明市をもっといい街にしたい!!

    という想いも考えると、

    いい街にするにはやっぱり

    みんなに愛される素敵な飲食店をつくることなんじゃないだろうか!?

     

    ということは飲食店付きの設計事務所にしようかなぁ。

    なんか面白そう!!

    今まで作ってきた「はなドーナツ」や「ファイナルカレー」も

    ここでつながってくるかもしれませんね。

     

    まあ、本業はあくまで設計事務所ですし、

    誰か飲食店やりたい仲間と出会わないことには難しいんですけどね、

    みんなで街にステキな飲食店をつくるプロジェクトみたいな。

     

    自分だけではやれる気がしないので、

    まずはみなさんにご相談。

    仲間も集めていかないと。

     

    プロジェクトの1つとして、

    わりと本気で豊明で飲食店をやりたいと思っています。

     

    でもすぐには難しいことなので、やっぱりひとまず事務所が必要ですね笑

     

     

    めずらしく雪がしんしんと降る中で、

    そんなことを思った今日でした。

     

    明日雪だるまつくろ。

  • ニコニコ忘年会と、にこにこクリスマス。2017.12.25

    少し前になりますが、夏までお世話になっていたニコ設計室から

    Lile aux pains りぃーるおぱん(吉祥寺のパン屋さん)のプレオープンのご案内と

    入居後オープンハウスのご案内を頂きました。

     

    参加特典として、
    そこから、年末までニコで働くというお得なスペシャルコースも、限定1名で募集していますよ!

     

    というメッセージ付きで。

     

    ということで、ニコさんにまた少しお世話になっています。

     

    期間は少しですが、内容はたっぷりと。

     

    飲み会したり、プレゼンに関わったり、実施図描いたり、打ち合わせに同行したり、

    オープンハウスに参加したり、ご飯食べたり、飲み会したり。

     

    昔見ていた物件もそれぞれ進んでいて、長期にわたって進んでいく様子を見させてもらって

    より深く物件に関わらせて頂きました。

     

    短い期間に色んなことをさせてもらって、出来事がたくさんあるのですが、

    業務とは違うところで、

    最近の忘年会とクリスマスpartyの様子を写真で少しご紹介~。

     

    カニを思いっきり食べよう!!ということで忘年会の場所は新橋の「かに地獄」

     

    こんなに立派なカニを茹でて食べたり、

     

    焼いて食べたり。(カニが溢れてます)

     

    カニで乾杯☆

     

    大きなカニ足を一気にガブリできる幸せ。

    手前に見えているカニの甲羅で焼くカニ味噌も絶品!!

     

    カニにはみんなを笑顔にする力があるようです。

     

    ほんとにいい顔!!

    そしてなんて立派な毛ガニ!!

     

    まあこの毛ガニ、実はお隣のテーブルのカニをお借りして写真だけ撮らせてもらったんですけどね笑

     

    でもカニをたくさん堪能させて頂きました!!

    こんなにたくさんカニを食べたのは初めてです。

    ご馳走様でした!!!!幸せ者です。

     

    そして二次会は恒例!?のカラオケへ。

     

    みんなで楽しめる忘年会ってホントにステキだなと思いました。

     

     

    さてさて、ここからは以前ニコでおうちを建てられた、マシューズさんからお誘い頂いたChristmasPartyです。

    マシューズさんのクリスマス飾りがステキすぎるので要注意です。

     

    玄関を開けると、奥が雪の世界になっていました。

     

    クリスマスツリーもすごいけど、飾りつけがそれぞれかわいくてセンスよくて。

    語彙力足りないですけど、ホントにすごい!!

     

    料理もすごい!!しかも手作りで、とっても美味しくて。

    飲んだことのないお酒やホットワインなども頂いて、

     

    マシューズさんの大学の同僚のご家族も一緒になって、

     

    ビンゴゲームして、(景品でドレッシング当たりました!!)

     

    LRCゲームしたり

    初めてやったけど簡単でとっても面白かったです

     

    末っ子のグレイスの手作りクッキーが登場して、

     

    さて、写真撮りましょうか。

     

    はい、チーズ。

     

    とっても楽しいChristmaspartyだったワン!!

     

     

    こんなアットホームで素敵なパーティーは初めてかもしれません。

    マシューズさん、お招きいただきありがとうございました。

     

     

    ニコさん、ホントにたくさん楽しいことに参加させて頂いてありがとうございます。

    ホントに貴重な体験させてもらった2017年の年末でした~!!

     

    あと少し年末あるので、もう少し何かありそうです。

  • ひとつじゃなくて、あわせて考える2017.11.25

    前回に引き続き、地元コラボレーションの計画のお話。

    豊明の大蔵池の前のステキなロケーションの傾斜地に住宅の計画をしています。(参考プランですが)

     

    実はこのお話、最初は先に売り出しをする上の2棟の計画をお願いします。

    というお話でした。

     

    そして順に下の土地や横の土地の計画もしていけたら。というお話で。

     

    なるほど。了解しました。と2棟の計画をすることにしたのですが、

    2棟だけで計画するのはなんだかもったいないなぁと思いました。

     

    後々他の敷地も計画する予定がある中で、個別に計画するよりも、

    せっかく計画するなら、全体で合わせて考えることで、もっといい環境がつくれるんじゃないかと。

     

    それで、合わせて他の敷地も計画していいですか?

    と提案をして、5棟合わせて計画することにしました。

    傾斜地の利点を活かして、

    どの家も池への眺望を楽しめるように、光が奥まで届くように、

    建物の配置や屋根勾配や高さ設定を考慮した木の家の計画です。

     

     

    ヨーロッパなど海外に行った後に特に強く感じたのですが、

    普段から、今の日本の建物のそれぞれがバラバラで無秩序な計画による、バラバラな風景が気になっていました。

    (ちょっと違うけど、調べてたら面白いサイトありました。)

     

    もちろん、1棟で考えるときも、周りの風景の中にどのような建物がふさわしいのだろうか?

    と考えて建物を計画しますし、そのように考えて建てられている方もたくさんいます。

    でもそうじゃない建物のほうが圧倒的に多いと思います。

     

    周りの建物がどうであろうと、自分の敷地だけで完結して考えられた建物。

    異質感や違和感。

     

    メーカーなどで「~タウン」などの名前の一体的な計画も見かけたりはするのですが、

    ただただ街並みをそろえればいいって訳でもないですけどね。

    同じ家が揃いすぎるのも異様に感じるかもしれないですし。

    不動産的な利益重視になったときに、余白やゆとりがなくなってしまう問題も大きいでしょうね。

     

    どれだけその場所に、そして大地に対して馴染ませて考えられるか。

    違っているものをそれぞれ許容するということも大切だと思います。

    (吉阪隆正さんの不連続統一体の考えのような) (わかりやすく説明してくれていました)

    (ちょこっと吉阪さんの紹介)

     

    少しでも日本の風景がよくなるといいなぁと思っていたので、

    今回のように一体で考える計画はとてもやりがいのあるお話でした。

     

    この場所に似合う家を一棟ではなく、集まってつくることで、

    お互いの家同士の環境をよくするだけでなく、

    周囲に与える影響はより大きくなり、

    その場所の風景をよりよくできるのではないでしょうか?

     

    もちろん主体はお話をくれた、地元豊明の工務店のコスモさんなので、

    コスモさんらしい木の家だったり、

    愛知県の森を守るために、愛知県の木を活かしたつくりだったり、

    あまりに凝りすぎた、難しい計画にならないよう、つくりやすさも考慮しながら。

    わかりやすく、お互いの強みを活かしながら。

    実際他の計画案もでてくるそうで、まだどうなるかわかりませんが、

    せっかく頂いた地元でのお話。

    豊明のためにできる仕事でもありますし、豊明の風景をよくするきっかけにもなれば。

    ぜひとも実現したいですね。

     

    最後は前回に引き続き宣伝です!!

    大蔵池公園前のホントに落ち着いたいいところなので、

    豊明で土地を探しているかたは是非ご連絡ください。

    早いもの勝ちですよ~

     

    きこり設計舎 feat.  コスモ

     

    オダギリ

  • フィーチャリング2017.10.30

    みなさんm-floをご存知でしょうか?

    ドン小西にオシャレ番長と言わしめた、MCのVERVALとDJの☆ Takuで構成される音楽グループです。

     

    もともとはボーカルのLISAがいて3人のグループで、他のアーティストとの様々なコラボレーションそしていたのですが、

    LISAがソロ活動に専念するために脱退してしまいました。

     

    ボーカルのいない音楽グループになってしまいましたが

    「m-flo loves Who?」という形で、

    固定ボーカルなしで、Who のところに毎回異なるゲストボーカルを迎えて曲を制作していったのです。

     

    まだ名前の知られていない新人アーティストから、

    安室奈美恵、ケミストリー、坂本龍一、Dragon Ash

    さらには和田アキ子といった大者アーティストまで。

     

     

    この人と曲をつくりたい!!となったら会いに行って一緒に曲をつくる。

    想いが純粋に形になるとても素敵なことだなと思いました。

    (ちなみにサングラスをかけた2人組もアイコン化、ブランディングの一環だそうです。)

     

     

    僕も 色んな人と関わって仕事していきたいな と思っていて、

    フィーチャリング力」の本も買いました。

    ほんとに単純ですね笑

     

    今でも色あせないカッコいい曲だらけの X JAPANのHIDE だって

    一人だけであの曲をつくっているわけじゃなくて、

    共同プロデューサーのI.N.Aさんと一緒に音楽をつくっていますし(他のメンバーもしかり)、

     

    佐久間さんっていう偉大な音楽プロデューサーの方は

    ジュディマリ、GLAY,ラルク、黒夢、175R、TOKIO、くるり、エレカシ、鈴木紗理奈

    あと最近はまっている N’夙川BOYS 

    などなど、数々の音楽グループの曲を一緒につくっていたり。

     

    ものづくりは一人じゃできないことだらけ。

     

    m-floみたいにその都度違った人たちと仕事をすると、

    毎回違った刺激があるし、新しいものも生まれる。

    そしてなにより楽しそう!!笑

     

     

    常々そんなことを思っていたのですが、

     

    この前、昔から仲良くさせてもたっていた地元「愛知県豊明市」の

    地元の木を扱う工務店「株式会社コスモ」の社長から設計の依頼をして頂きました。

    地元のフェスティバルでドーナツ屋さんやらしてもらっていた公園のすぐ横の敷地で。

    地元で、地元の工務店からの依頼。

     

    まさしく 地元コラボレーション☆

     

    これはなんとか実現させたいじゃないですか!!

     

    傾斜地には何度頭を悩ませてきたことでしょうか。

    土止めやら、隣の視界や日陰問題、何より大変な確認申請。

    他にもレベルの設定や階の設定やら。

    あの大変な経験がここで活かされるのでしょうか。

    今では得意の傾斜地です笑

     

     

    ここに何棟か建物を計画していく予定です。

    まあ、設計依頼といっても売り建住宅ということで、

    お客さんをつけるための参考プランではあるのですが。

    こーゆう 一体で場所を考える仕事 はとても魅力的でやりがいあります!!

     

    眺望を取り入れた、外と一体となったような木のおうち。

    収納や諸室など必要なスペックは押さえつつ、プライバシーを守りつつ。

     

    どこまで携わるのかはまだこれからではありますが、

    なんとか協力してステキな場所ができるように頑張りたいです。

    これもとても一人じゃできない仕事。

    協力することでできることも増えていき、いいものになっていくのではないでしょうか?

    みなさん頼りにしています☆

     

    宣伝はしてもらっていいということで、

    タイトルは(仮)です笑

     

    池のある公園のすぐ横という落ち着いた最高の立地。

    駅からもほど近く、スーパーやコンビニ、保育園、小学校、中学校も近くにあり、

    グラウンドのある遊べる公園もすぐ近く。

    さらにさらに豊明の美味しい美味しいケーキ屋さん「Mondo」のすぐ近く!!

     

    子育てしやすいとってもいい場所なので 豊明の土地に興味のあるかた は是非ご連絡を☆

     

    こんなにいい環境探してもなかなかでないですよ!!

    最後は宣伝でしたー。

     

    きこり設計舎 feat.  コスモ

  • モケイ de ドンドン2017.10.04

    いいプランができた!!

     

    そう思ってプレゼン準備を進め、プレゼン模型を眺めていると、もっといいアイデアがでてくる。

    スタディー模型でたくさん検討したはずなのに、まだまだよくなるところがある。

    プレゼンが近いのに作り直し。。苦笑

    もっと馬力が欲しい。

     

     

    たくさん現場に行くと気づきが多くなりドンドンいい建物になっていくように、

    手元に模型があると観察する機会が増えるので、これまた建物がドンドンいいものになっていく。

    検討スパイラルを何周するか?がものの良し悪しに大きく関係してくる。

    効率とは反対の要素かもしれない。

     

    ずっと考えて眺めていると、ドンドン愛着がでてくる。

    料理は愛情って言うけど、建築も愛情。

    好きな気持ちが、いいものをつくる一番のエッセンス!!

     

    プレゼン気に入ってもらえるといいな。

     

    オダギリ

  • 桑名の家2017.09.18

    最近はずっと旅行日記ばかりでしたが、

    10回目の日記でようやくきこりのお仕事の話。

     

    桑名の二世帯住宅のプランをしています。

    きこり設計舎として初めて頂いた住宅のお話。

     

    気合が入っています。

     

    一番いいなと思うのは、自分が頑張ってやった仕事が次の仕事につながっていくこと。

    そんなことの連続で仕事がつながっていくと幸せだなと思います。

    だからどの仕事も一生懸命やるのですが、

    このおうちは絶対次につながるいい家にしよう!!

    と思うのです。

     

    桑名のおうちは、敷地がとても広く、色んなプランの可能性があります。

     

    色々勉強させてもらっているニコ設計室での経験が反映されたプランからはじまり、

    敷地の使い方、アプローチの仕方、庭の取り方、

    二世帯の関係性、駐車場の在り方などなど、

    まずは色んなプランを考えて、可能性を広げています。

     

    その中から、

    より喜んでもらえそうな家はどれだろう?

    ワクワクする楽しいプランはこれかな?

    ここにどんな家ができるといいだろうか?

    と可能性のありそうなプランを探していきます。

     

    自分で考えたプランはどれも愛情が込められているので、

    どのプランもいいプランに思えてしまうのですが、

    それでも

    気合が入りすぎて、こだわりすぎていたり、周りが見えなくなっているといけません。

    いったん冷静に客観的な目も必要です。

     

    可能性のありそうなプランをいったん形にして、

    きこりネットワークを利用して、僕の建築仲間達にも意見してもらおうと思います。

     

    どんな提案になるのでしょうか?

     

    ぜひぜひ楽しみに待ってて頂ければと思います。

     

     

    PS

    そーそ、今回プランするにあたって新しい道具を使用しています。

    iPad pro と apple pencil です。

    基本的に手で描かないと自由な線は生まれないと思っているのですが、

    紙に描くのと同じようにスケッチができるような気がしています。

     

    画面に直接描けて、画像にしてメールで送ったりと、とっても便利じゃないですか??

    レイヤーを分けてスケッチできるのもとっても便利。

    なによりペンの感度がいいのがポイントですね。

     

    このやり方が本当にいいのかどうかはまだわかりませんが、

    まずはいいなと思ったやり方でやってみることが大事かなと。

    わからないことは、自分でやってみないと見えてこないですからね。

     

    オダギリ

  • 富山県!!2017.09.03

    富山は母親の故郷で、おばあちゃん達が住んでいます。

    仕事仕事でなかなか会えてなかったので、夏休みに、おばあちゃんに会いに行ってきました。

    急な計画でしたが、親と弟と予定を合わせて富山旅行を兼ねて。

    藤子不二雄とブリで有名な富山県氷見市。

     

    金沢までの新幹線の開通により、関東からの観光客も増え、最近富山は賑わってきているようです。

    富山は2014年度の幸福度ランキングも2位とか言ってたような。

    今回は近頃の富山の観光情報のご紹介します。

     

    朝から1日での富山めぐり

    富山は海もあって山もあって、自然豊かなところです。

    さて、釣りますか。

    日本海の海

    とっても気持ちのいいところですよね。

    とっても美味しいお魚達。(※自分で釣った魚ではありません、前日夜のお刺身盛りです)

    釣りでは大きくて10センチくらいの気軽に堤防からの海釣りで、魚しか釣れてませんでした。

    富山=美味しい魚ですね☆

     

    賑わってきているといいつつ自然豊かな富山県

    ここはもしかしたら今一番のオシャレスポットなのではないでしょうか?

    SAYS  FARM(セイズファーム)

    レストランとカジュアルランチ、セレクトショップ、宿泊施設などが併設されている、とってものどかなステキなお店。

    森の中にひっそりと

    木の外壁だったり、木の窓だったり。

    素材感がいいからか、形はシンプルでも佇まいがステキです。

    とってもステキなのですが、お店は満席で食べられず。。 要予約です。。。

    ご飯は食べれなかったけど、来れたことがよかったと思えるくらいステキなお店でした。

    海も山もあるロケーションを最大限に活かしたお店とヤギの小屋。

    ヤギの目かわいい笑

    そろそろお腹ペコペコです。

    ここではお土産だけ買って、少し足を延ばして高岡方面へ移動。

     

    今話題の隈研吾設計の「呉音 (クレオン)」というカフェへ。

    木組みがなんとも特徴的。

    断熱性がよくないのでエアコンの効きが悪く、暑くて居心地はあんまり(^^:)

    建物はざっくりな感じ。写真のほうがいい感じでした。。

     

    次は富山で話題の「富山県美術館」

    富山駅のすぐ近く。内藤廣さんの設計。

    まだ展示のないプレオープンでしたが、ちょっとのぞいてきました。

    YKKのおひざ元だけあって、アルミサッシを強調したデザイン。。

    まだプレオープンだからかな。ちょっと寂しい感じ。

    建物に近づいていくと少しづつ木を使って、温かみがでてきました。

    中にアトリエがあって、工作できる空間があったり、

    子供にとっては美術館は退屈ですからね。

    でもご安心を。キッズルームがあるので、子供も退屈せずに遊べます!!

    中には木をふんだんにつかっております。建具が大きいです。

    図書コーナーみたいな。

    展示コーナーのような

    大きな白熊のような

    ここはオノマトペの屋上

    屋上は誰でも自由には入れるのだとか。

    子供にはこっちが楽しそうですね。

    雲がなければ、立山連峰が一望できるようです。

    なんとユニフォームは三宅一生のデザイン。

    かっこいいですよね。

     

    富山駅の近くには他にも気になるスポットがあります。

    日本一ステキなスタバに選ばれたことのあるスタバがここにあります。

    公園の中にあるなんて、最高のロケーションです!!!

    中はわりと普通でした笑

    景色はいいけど混雑してるし、日が入りすぎるのでブラインド下りてるし。

    テラス席もあります。

    でもやっぱりいいロケーションです。

     スタバで買うもの買って、芝生でのんびりするのが気持ちよさそうですね。

    一日で色々観光できました。

     

    お店をやるなら、ステキな公園の近くでやろうかな。

  • 情熱の坩堝(るつぼ)2017.08.15

    東京にきて3か月がすぎました。

     

    ニコ設計室に突然勉強させてくださいとお願いをし、

    愛知からやってきた得体のしれない僕でしたが、

    ホントに色んな経験をさせて頂いています。

     

    歓迎会で飲みに連れてってもらい、

    取材でお施主さんのおうちに行かせてもらい、一緒にご飯をたべて、飲ませて頂き。

    事務所でお施主さんと打ち合わせがてら、ご飯をつくって食べたり、飲んだり。

    上棟式でお祝いして、ご飯たべたり、飲んだり、

    スタッフ同士で飲みに行ったり、

    オープンハウス後にみんなで宴会したり。

    夜ごはんをつくって食べたり。

     

    とにかく、みんなでご飯を食べて飲む!!

    そして色んな話をする。

    なんだか当たり前のことのようだけど、なかなかできていないことだったりします。

    仕事中は話さないようなことも色々聞けたり、フランス語を教えてもらったり。

    ただただ仕事をこなす毎日では面白くないですしね。

     

    飲んで食べる基本的な生活。

    とっても楽しい毎日です。

     

    もちろん仕事は仕事でしっかりしてますよ(笑)

     

     

    さて、ここ1ヶ月ほどはとっても忙しく、怒涛の日々を過ごしていました。

    とあるコンペ。

    3か月ほど前、事務所に来たときに、

    「そういえばコンペもやれたらいいね。」

    みたいなこと言ってたような気はしていたけど。

    あれからずっとコンペの話もでてこないから、

    やらないのかなー。なんて思ってました。

    コンペ提出1ヶ月前くらいになって、「そろそろコンペやらないとね~」って。

    あれ?やるんだ笑 全然時間ないぞ…?

    ひとまず焼肉で力をつけてるところから。

    とりあえず、コンペ提出までのスケジュールを組んでみました。

    読み込んで、検討して、すぐにプラン決めないと間に合いません。

    住宅と違って検討すること多いけど大丈夫かな。

    3週間でプラン決定なんてできるかな(^^:)

    不安要素は山ほど!!

     

    でもひとまずつくったスケジュールにそって、詰めていきました。

    ある程度形にしたところで、構造家さんや設備屋さんとも打ち合わせしたり。

    新鮮で面白い話も頂き、プランにも反映させたり。

    みんなが面白いね!!

    というアイデアをだすのは難しく、なかなか形がまとまらず。

    でもいくつも模型などつくって、検討しているとみえてくるものもあって。

     

    ずっとやっていると、これいいね!!ってなるんですよね。

    でてくるところがこのニコ設計室のすごいところなんですけど。

     

    ちょっとづつ、なるほどなーって思えるようなプランが出来上がっていきます。

    もちろんスケジュールからは少しづつ遅れています 笑

    すでに提出まで1週間切ってます。

    それからどんどん肉付けをしていき、模型がつくれるようにプランをまとめ、

    そろそろ提出シートも進めないと。。。

    あっちもこっちも同時進行。

    なんだかてんやわんやしてきました!!

    でもまだまだ決めることは山ほどあります。

    さすがに、提出のプレゼンシートまでまとめるのは手が回らない!!と思い

    東京にいる仲の良い後輩の岡本くんにお願いして、手伝ってもらいつつ。

    (本当に助かりました。ありがとう!!)

    最後の怒涛の追い上げでなんとか形になってきました。

    やりだすとどんどんこだわりだしちゃって笑

    提出日前日に模型ができたときには、なんとかなったね!!みたいにちょっとほっとして、

    わいわい写真撮影なんかしちゃって。

    とっても楽しい時間でしたが、

    そのあとの模型写真選定、写真の加工、シートへのレイアウト等。

    ほっ となんてしていられないほど、やることが残っていて。。

    もう最後はお祭り状態!!

    みんなのありったけの力を出し切ってなんとか提出できました(^^)

     

    やりきった後の夜明けのビールは格別です。

     

    実現できるといいなぁ。

    あとは祈るばかりです。

     

     

    そんな怒涛の日々の次の日は、息抜きで千葉の九十九里近くのお施主さんの家でのんびりさせてもらい、

    そのまま、ちかくの事務所の所長の後輩(海賊)の方の家でバーベキューでした!!

    (しかもこの建物、当日の朝に「建物探訪」で放送されてました)

    地元の仲間や昔からの知り合いの人たちがたくさん集まって、みんなでワイワイ。

    やっぱりここでも食べて飲んで!!

    こんなにみんなで集まれて、楽しく騒げて、とってもいい場所。

    その日はそのまま飲みなおして、みんなで雑魚寝。

    コンペ後なので、まだまだ疲れがとれず、わりとすぐ寝てしまいました(^^:)

    頑張ったからこそ味わえる楽しいひととき。

     

     

    そして先日は事務所のお施主さんのお誘いでお祭りにも参加させて頂きました。

    江東区の木場あたりで3年に1度行われる「富岡八幡宮例大祭」

    水かけ祭りとも言われ、神輿を担ぎながら、道沿いの人たちに水をかけられるというお祭り。

    面白そうだったので二つ返事で参加すると伝えていたのですが、

    ものすごく盛大な地元のお祭りでした。

    地元の55組の地域それぞれで神輿を担いで街をまわる。

    まわりの人から水をかけられ、消防のホースで水をかけられ、ドラゴンの口からも水をかけられ

    どれだけの人たちの熱量が集まっているんだろう。

     

    短い期間にとっても密度の高い熱い日々を過ごしています。

    ここに来なかったら体験できなかったことだらけ、

    快く受け入れて頂き、ニコさんに感謝感謝です。

     

    そんなこんなでそろそろ愛知に戻る予定でしたが、

    馴染みすぎて

    ちょっこし延長することになりました。笑

  • えぇカップ in 赤羽2017.07.15

    ここは赤羽1番街。

    この日は建築関係のチーム対抗フットサル大会(えぇカップ)が赤羽であるということで、

    赤羽に集合しました。

     

    えぇカップとは、建築界の最大規模のサッカー大会A-CUPから派生したフットサルの大会です。

    去年A-CUPに出場させてもらった「五郎丸FC」というチームで、えぇカップにも参加させて頂きました。

    赤羽で。

    試合のほうは今回特別ルールが採用され、女子の得点と40代の得点は2点、50歳以上の得点が3点(5点だっけ?)

    なかなか出だし好調でそれなりに勝ったりしていましたが、

    去年の優勝チームで、とっても上手な50歳以上のおじさんのいるチームに得点を許し、

    結局2位で大会を終えました。

    あの人の得点を3点にすることは今後ないだろうな…。笑

    50歳以上のサッカー上手な人がいるチーム。。ずるいです。。

    今回は「五郎丸FC」がえぇカップの幹事で、ルール設定や会場選びから、景品、その他の企画など色々な準備をしていました。

    集合から準備から試合、表彰式までをテンポ良くサクサクっとこなし、

    本番はここからです!!

    まずはかるーく1杯☆

    そしてみんなで銭湯へ。

    運動して、お風呂に入ったら、そろそろお腹がすきました!!

    来ました!!飲み屋街。

    はやく、お店に入りましょう!!

    なぜ今回赤羽が会場かもうおわかりですね☆

    そうです、飲むためですね。

    いくつかのチームの人たちと合流して、

    さあ宴会の始まりです。

    実はえぇカップ、60代のおじさん達も参加しています。

    若い人からおじさんまで幅広い人との交流。

    お酒の席では無礼講。

    さあ、外も暗くなってきましたね。

    2軒目どこ行きましょう!!

    安心して下さい。

    赤羽は1000ベロの聖地

    赤羽に詳しい人のお勧めのお店をまわります。

    おじさんと達と一緒に2次会へ。どんどん奥へ進みます。

    子供はそろそろ帰りたいころですかね!?

    2次会はおでんの出汁で割るワンカップが有名なおでんのお店。

    しみわたります。

    3次会もまだまだたくさん。

    みんないい顔してますね☆

    ここで、他のチームの人とも合流したりして

    いい感じのあやしい二人

    ここでも、いい笑顔ですね。

    楽しい飲み会は、4次会へ。

    はじめましてで超面白い、名古屋から来た人(緑の服の)

    日建設計の人だっけ

    終電近くまで飲んで飲んで。ほろ酔い気分。

    4次会までしたのは初めてです。

     

    赤羽は飲みに行くのに、ホントいい街です!!

    今日はホントに楽しい飲み会でした(^^)

     

    あ、えぇカップでした。笑

  • 川沿いの魅力2017.06.27

    前回から続きまして阿佐ヶ谷団地跡地の花いっぱいのマンションゾーン近くの川沿いの紹介

    こんな木に囲まれた道が続いていきます。くねくねした道と

    川沿いにも道が!!

    片側2つ道路!! 

    なんとも贅沢な小道でしょうか。

    どっちの道を歩こうか悩んじゃいますね。

    しかも川の反対側も同じような片側2つ道路があります。

    小脇にちょっとした花の休憩ゾーンがあったり

    川沿いの緑と溶け込んだ、いい感じの家が建っていたり。

    こんな素敵な環境に建てられるって、幸せだなぁ。

    ここに家を建てるってだけで、もうステキな家ですよ。

    色とりどりのパンジーゾーン

    スポット的にテーブルや椅子も置いてあるので、おしゃべりしてますね。

    子供は川の反対側の友達に手を振っているところでしょうか。

    マイナスイオンでてますね。

    東京とは思えない、深い緑。

    キャンプしてます!!

    みんなの健康も考えてくれています。

    これでおじいちゃんも元気でいられますね。

    お父さんが子供にサッカーを教えています。

    こんな広場が近くにあるのかないのかで、子供の育つ環境は大きく違ってきますよね。

    ついには日光浴してる人まで笑

    こんな広場も川沿いのちょっとした一部。

    かなり長い川沿いなので、まだまだ色々なスポットがあります。

    もう少し先へいくとセンター広場が

    ただ広場があるだけじゃなく、ちょっと高低差のあるような変化に富んだ場所もあります。

    こっちは遊具のゾーン

    小さなお子さんが勝手にどこかに行かないように囲われた砂場ゾーン

    ウォーキングの途中でちょっとお茶休憩

    こっちは芝広場ゾーンです。

    みんな気持ちよさそうですね。

     

    キャンプにランニングにサイクリングにもう色々やってます!!

    川沿いのマップ

    ほんと川沿いに色んな場所があってうらやましい限り。

    豊かな川沿いじゃなくて、川のある公園ですね。

    パーゴラのある木陰のベンチ

    道が長いのでこーゆうくつろぐスペースはありがたや。

    これもまたこだわりの住宅ですね。

    やはり、いい環境を求めて土地を買う人は、家もこだわる人が多いようです。

    ふはぁ。いい曲できましたかね。ギターを横に背伸びをするおじさん。

    これこそくつろぎオブくつろぎ。

    木の下で読書!!

    逆になかなか見ない光景だなと思いました。

    こっちにもギターのおじさん。

    音楽もいい環境でやりたいですよね。

    こーゆう環境でやる音楽、なんかいいですね。

    池もあるし、噴水もあるし。

    もっと先まで行ったらもしかしたらマングローブでもでてくるんじゃないかな。

    って思わせるくらい緑豊かで。

    そんな環境に住めるみたいです!!

    テナント募集。居住可 2R、33㎡。

    ちょっと住みたいかも☆

    こんな環境のいいところ、他にないんじゃないかな。

    まあ住まないんですけどね。。

    こっちではかなりの人数で大バーベキュー!!

     

    川沿いを抜けて、駅の方向へ。

    そろそろ帰ろうかな。。。

    ん!?

    なんかちょっと気になるな笑

    散策の旅はまだ終わりません。

    導かれし自分

    屋台がずらり。なんだか楽しそう☆

    イベントでもやっているのでしょうか。

    大宮八幡宮

    特別なイベントってほどでもなさそうですが、賑やかです。

    屋外でお茶会やるみたいです。

    お兄さん、よかったらどうぞ。と

    誘われるがままに。

    お茶会が始まりました。

    外でお茶会とか、なかなか贅沢ですよね。

    ふらっと来たわりに、かなり面白い体験ができました。

    さらに帰りには冷や甘酒とお饅頭。

    暑くなってきたので、魅力的でした。

    とっても美味しかったです。

     

    こーゆうのは電車移動の東京ならではの体験かもしれません。

    車社会の愛知だとなかなか飲めないことも多いですしね。

     

    花いっぱいのゾーンから考えたらかなり色々ありました。

    もう満腹です!!

     

    ブログも長くなりすぎましたが。。

    東京すごい

  • 今はなき阿佐ヶ谷団地だけど2017.06.16

    そうだ、阿佐ヶ谷団地に行こう!!

     

    昔からある団地で、ものすごくいい団地ということで、

    書籍だったり、写真集がでているくらい、いい噂を聞いていた団地。

    ちょっとどんなところか体験しに行こう!!

     

    ということで、検索して行ってみました。

    Googleの検索では阿佐ヶ谷住宅前のバス停しかでてこなかったけど、

    行けばわかるかな。

    という軽い気持ちででしたが、それらしい団地がまるで見当たらない…。

    どこだろう。

     

    なんてウロウロしていたら、

    ちょっと気になる、花いっぱいのエリアが現れました。

    わりと新しめのマンションのようです。

    さすが東京、こんなに花が整備された場所もあるんだな、

    これは「花のまちとよあけ」の参考になりそうだ、ふむふむ。

    なんて感心していました。

    どうやら「プラウドシティー阿佐ヶ谷」というマンションのようです。

    かなり広範囲にわたって何棟も建っていて、どのエリアも花でいっぱいです。

     

    中庭のような散策路があったり、

     

    実際に中庭に芝広場が広がっていたりして、

     

    広場の他にも、花の生垣を隔ててみんなが使える公園があったり、

     

    集会場のような、公民館のようなゆったりくつろげる場所があったり、

     

    入口付近のピロティーでちょっと座れる椅子とテーブルが並んでいたり、

    どうやらこのマンションは至れり尽くせりの充実した施設のようですね。

    これが東京の最新のマンションか!!

    マンションと道を挟んで低層アパートのエリア。

    建物の間に小道発見!!

    こちらも花いっぱい。

    植物園でもないのにこんなにたくさんの花に囲まれた場所が存在するなんて♪

     

    歩いているだけでも気持ちのいいエリアでした。

    いやー、こんなに広いエリアで新しいものが建つ余白があるってすごいなぁ。

    なんて感心していましたが。

     

    気づいてしまいました。

    この一団の敷地は、阿佐ヶ谷団地だったところなのではないかと。

    確か阿佐ヶ谷団地も保存とか取り壊しとか議論してたような気もしますしね。

    地図に名前もでてきませんし。

     

    そしてまたGoogle検索してみたところ。

    思った通り、すでに阿佐ヶ谷団地がなくなり、

    その跡地にマンションが建っていたようです。

    残念!!

    残っているうちに訪れてみたかった。。

    まあ、いい場所だった阿佐ヶ谷団地の跡地に建つマンションですからね、

    そりゃ、ちょっとステキな場所になりますよね。。

     

    なんて思いながらそのまま先へ進むと川が見えてきました。

    なんだかとってもいい環境!!

     

    ちょっと花いっぱいのエリアでテンション上がって、

    阿佐ヶ谷団地がなくなっていて、少し凹んでいましたが、

    この川沿いエリアはもうほんとすごいです!!

    テンションマックス!!です。

    興奮冷めやらぬ。とはこのことですね。

     

    川沿いの話はこれだけですごかったので

    また分けてお伝えしたいと思います。

     

    次回へ続く